既婚者女性の不倫に対する本音

既婚者女性が不倫をする、これはドラマや映画の中だけの話ではないんですね。女性は影響されやすい部分があるので、不倫ドラマが流行れば、自分も不倫してみたいという願望が沸いてきます。そういえば最近、体を重ねていない、という夫婦がいたなら、もしかしたら妻は他の男と体の関係を持ってしまっているかもしれませんよ。

妻たちは不倫をどう思っているのか

結論から言うと、不倫は悪いことという認識はあります。大切なパートナーや家族を裏切る行為であることは分かっているんですね。それなのになぜ不倫をしてしまうのか、それは平凡な毎日に刺激を求めてしまったからなんです。不倫なんて自分とは無縁だわ、あれは映画やドラマの中だけの話なのよ、と思っていたはずなのに、自分の身近なところに似たようなシチュエーションがあると、その闇にハマってしまう妻は少なくありません。不倫はダメ、それを分かっていながら夫以外の男と体の関係を持つことに、思いがけず刺激を感じてしまうのだとか。

不倫経験のある妻の半分以上は「不倫はやめることができない」と答えている

実際に不倫経験のある妻にアンケートをとってみたところ、驚くことに、半分以上が「不倫は麻薬」「やめられない」と答えているのです。もしも現在進行形の不倫が夫にバレて、一回だけなら許すと言われても、やっぱり不倫はやめられないと半数以上が答えているのです。これ以上続けたのでは夫婦関係が破綻すると分かっているのにやめられない、まさに麻薬みたいなものなのでしょう。夫と過ごしている間は夫婦、お父さんお母さんという関係だけど、不倫相手と体を重ねあっているときは男と女になれる、そう答えています。一度不倫をした妻に対して、夫は疑心暗鬼になります。本当に不倫はやめたのだろうか、二度としないのだろうか、そう思いつつも疑い続けてしまうそうです。不倫をやめられない妻と、疑い続ける夫。離婚は時間の問題みたいですよ。

妻の不倫をやめさせるためには

刺激を求めるために不倫をすると答える妻は多いです。夫が仕事ばかりでかまってくれない、妻をお手伝いさんのように扱っている、男としての魅力がなく体型も性格もだらしなくなってしまったなど、夫に対する不満があるからこそ不倫をしてしまうと言います。もちろん、理由があれば不倫をしてもいいわけではありませんから、妻が他の男にうつつをぬかさないよう、夫も男としての輝きをとど戻す必要があるかもしれません。私が好きになった人は確かにこの人だった、と思い出させてあげましょう。不倫は夫婦だけの問題ではありません。不倫相手もまきこんでいるのです。不倫が発覚したら、早めに対策を取る必要があるでしょう。まずは話し合いですね。なぜ不倫をしたのか、夫に不満があるなら、その不満をしっかり聞いてみましょう。

不倫した妻が悪いのはもちろんですが、不倫をしたということは必ず何かしら理由があるのです。その多くは夫にあると妻たちは言います。夫婦関係を修復させたいなら、一度腹を割って話す必要があるでしょう。本音で語り合えば、出会った頃の二人に戻れるかもしれません。戻れるように努力してみましょう。