セックスしたいの!

セックスレスとは、「1ヶ月以上性交渉がないカップル」を指しますが、一般的には一方が望んでいるのに、長期間性行為を行わないことを指します。「夫がしたくない」場合もあれば、「妻が」ということもあります。 性行為がないことに強い不満を持っていても、妻から「したい」とは言いにくいものです。恥ずかしいと感じる人もいますし、夫にプレッシャーをかけたくないと遠慮する人もいます。人によってはかなり深刻な問題ですので、きちんと解決すべきです。

セックスレスとは何か?

加齢とともにセックスレスのカップルは増えていきます。日本では伝統的に、高齢者の性行為は「年甲斐もない」と批判的に言われることが多く、一定の年齢層以上のセックスは「恥ずかしい」という風潮があります。 調査によれば、80才の男性でも性欲はあり、女性も年齢が上がると積極性が増す傾向にあります。わが国では、50代の5割近くがセックスレスと言われていますが、正常とは言えません。

原因となるもの

原因としては、肉体的精神的「疲れ」や「出産後になんとなく」というものが挙げられますが、「面倒くさい」という割合も多いです。男性の場合は、加齢とともにEDとなる人の割合も高くなります。女性の場合には「性交痛」などにより、行為そのものに苦痛を感じるケースもあるようです。EDや性交痛については医師に相談すれば解決するケースがほとんどです

ぜひ解消しましょう

妻が求めていることに気づかず、セックスレスの状態を続けるのは夫婦関係を悪化させます。漠然と放置しないで、妻と話し合いをするべきです。挿入だけがセックスではありませんので、抱き合うだけでも満足が得られることもあります。

精神的なストレスから「面倒くさい」「何となくその気にならない」という人もいるでしょう。EDの人は専門クリニックへの受診をお勧めします。男性の場合、病院の女性看護師の目が気になるという人もいるでしょうが、専門のクリニックなら男性スタッフだけですので気兼ねなく相談に行きましょう。ED治療薬は保険の対象外なので多少高く感じるかもしれませんが、間もなくジェネリック薬も登場しますので、費用も安く済むようになります。

セックスレスの夫婦の中には、妻が強くセックスを望んでいるケースもかなりあります。専門家の力を借りて、きちんと改善すべきです。