あなた、臭いの!

「一番好きな匂いはあなたの匂い」と若い頃に言われたことのある人もいるでしょう。体の匂いはその人の魅力となることもありますが、年をとると、逆になることもあります。
男性の場合、40才以降に次第に加齢臭が増えてくると言われています。耳の後ろ、首の後ろ、頭皮、ひたいから鼻にかけてのTゾーンと頭部から特に発生します。背中や胸などからも生じます。本人にはわかりにくいものですが、妻の中には嫌悪感を抱いている人もいます。
「あなた臭いわよ」とはなかなか言えないもので、黙って距離をおくことになります。これが原因で妻がセックスを嫌がることもありえます。

体全体の臭い対策をしましょう

対策の一つは、和食を中心とした食習慣に変えることです。肉類を食べると加齢臭が強くなると言われています。後頭部など臭いが発生しやすい場所を清潔に保つことも大切です。加齢臭対策用の石鹸も販売されていますので、利用するとよいでしょう。

サプリメントも発売されています。口臭や足の匂いも改善できます。下着やワイシャツなどには、匂いを分解する素材が使われているものも便利です。尿の匂いも数十秒で分解するほどの強い消臭力があります。

体も着るものも清潔に保とう!

匂いに限りませんが、ある程度の年齢になったら、身の回りを清潔に保つように心がけましょう。若い頃には雑なことがカッコ良いこともありますが、年齢とともにそれはなくなります。

履いた靴は、毎日防臭スプレーで匂いを消すとか、時々陰干しをするなどすべきです。たまに靴の内部を綿に浸したアルコールなどで拭くのも良いです。スーツやコートなども着たあとには消臭スプレーをふりかけたり、時々風通しのいいところで湿気抜きをしたりしましょう。また、毎日同じものを着ないで、ひとつのスーツは少なくとも週に一度着る程度にすべきです。シーツや枕カバーなどもマメに洗濯を心がけましょう。

手足の爪も週に一度は手入れして、ヒゲもきちんと剃りましょう。清潔な夫は、妻から好感を持たれます。妻は汚れた手足で自分の体に触れて欲しくありません。チクチクする顎で肌を刺激されると、不快に感じます。夫が清潔さを心がけることが、円満な性生活にも結びつきます。

加齢とともに匂いだけでなく、身の回り全体の清潔さを保つ意識を持つべきです。いつまでも若い時と同じように、無対策ではいられません。夫の意識が変われば、性生活にも良い影響がでてきます。