浮気をされたくないなら気付いてほしい女性の本音

なぜ女性の浮気はやっかいだと言われているのか、それは男性に比べて女性の浮気は本気になりやすいからなんです。ほんの火遊びのつもりが相手の男性に対して本気になってしまった、愛してしまった、この世で一番愛している男性を見つけた、と夢中になってしまいがちなんですね。もしも妻の浮気が発覚したなら、夫婦の関係を修復するために早急な対策が必要になるでしょう。

妻が浮気をする理由

男性と女性では浮気をする理由が違うようです。男性はほんの火遊びのつもりというケースが多いようですが、女性は愛情不足を理由に浮気をするという意見が非常に多いのです。妻に愛されていると実感しつつ他の女性と浮気をする、これも確かに大問題ですね。一度に何人もの女性を本当に愛することができるのでしょうか。不器用に見えて男性は器用なのでしょうか。

しかしそれ以上に深刻なのが女性の浮気なんです。夫に対して不満があるから浮気をする、これは夫に対する愛情がなくなったから浮気をするという意味なんですね。そのため、妻の愛情は浮気相手に注がれます。本気で愛する人は浮気相手だけ、これは浮気が本気になってしまう危険性が大きいのです。夫が自分を愛してくれない、私はもっと愛されたいのに、そんな不満が妻を不倫へと走らせてしまうと言います。いつの間に夫とはただの同居人になってしまったのだろう、そう嘆く妻は思っている以上に多いみたいですよ。

妻が浮気をしないための工夫

実はとても簡単なんです。妻が他の男と浮気をしないために、夫のちょっとした工夫が歯止めになるんですね。例えば、ちょっと思い返してみてください。夫が妻に対して「愛してるよ」「好きだよ」と言葉に出したのは、最近ではいつになりますか? もしかしたら何年も言っていない、結婚してから言わなくなったという夫が多いのではないでしょうか。外国の方に比べれば日本の男性は愛情表現が下手だといいます。国際結婚で日本人男性を夫にした外国人妻は皆さん口を揃えていいますね。私たちの国の男はもっと愛を語ってくれる、もっと触れ合ってくれる、日本の男性は淡白すぎると。

外国の方みたいにオーバーリアクションをしてほしいわけではないんですね。妻たちは夫から「愛されている」という実感が欲しいのです。愛情表現は言葉にすること、態度に表すこと、この二つを実践するだけで妻の浮気は完全に防げます。妻がちょっとご機嫌斜め、そんなときは妻の大好きなスイーツを買って帰ったり、花を一輪お土産にしたり、愛情表現を形で表してみましょう。何が原因でイライラしているのか分からないときでも、そんな夫の優しさが薬になってイライラ妻が笑顔になること間違いありません。妻を女性として扱うこと、これを毎日心がけてみてください。きっと女性としてますます輝いていくはずですよ。

女性が浮気に夢中になってしまう前に、夫から妻にアクションが必要不可欠になりますね。言葉にしなくても分かるだろう、なんて古臭いです。やっぱり気持ちは言葉にしないと伝わりません。感謝の気持ちを持って妻に接するようになれば、必然的に妻も夫に対して愛情をしめしてくれます。浮気の原因はどちらか一方が悪いとは言い切れないんですね。