なぜ夫とセックスしたくないのか妻の本音

セックスレスになったきっかけはなんだったのでしょうか。夫に原因が? それとも妻が原因? 妻がなぜ夫とセックスをしたがらなくなったのか、その本音を紐解いていきましょう。セックスレスは夫婦にとって大問題です。離婚の原因のひとつにもなりますから、早めの対策が必要でしょう。

夫婦間のセックスレスは夫に原因があるってホント?

長年連れ添っていたら、いつの間にかセックスレスになっていたという夫婦は少なくありません。特に日本はセックスレスカップルの数がよその国に比べると非常に少ないそうです。それが当たり前になってしまった、なんて寂しすぎますよね。セックスレスの原因は夫にあるのでしょうか。夫側の言い分を見ると、仕事で疲れているので寝るほうが幸せ、子供を出産した妻が偉大すぎてセックスするのが怖くなった、実はEDになってしまい自分は役立たずに、妻に触れると妻があからさまに嫌がる、などの夫の声が聞こえてきます。妻のほうはというと、子供が生まれて母性が強く出すぎてしまった、夫の加齢臭が気になるようになった、年々夫がだらしなくなっていく、など、実は夫婦間のセックスレスは夫にも妻にも原因があるみたいですね。

ちなみにEDに関するお話ですが、いまは専門機関を受診すると、バイアグラなど専門のお薬を処方してもらえます。ジェネリックもあるので安価な値段でお薬を購入することができます。何も治療せず放っておくと症状が悪化する場合があるので、セックスレスを解消するためにも早めに受診しましょう。

年齢を重ねることで訪れる女性の体と心の変化

女性には生理があります。女性ホルモンが大きく変化する生き物なので、その影響が女性たちの心までコントロールしてしまうんですね。そのため、さっきは機嫌がよかったのに何分後かには機嫌が悪くなっていて困ったという夫の声は少なくないと言います。年齢を重ねてくると女性ホルモンの栄養によって、女性の体も心も変化してきます。性欲があったと思えば、急に性欲がなくなることも。前の日はOKだったのに翌日には体に触れることも許されなかった、というのは女性ホルモンが影響しているのかもしれません。女性の性欲は大きく変動することがある、と覚えておいたほうがよさそうです。

妻に望むばかりではダメ

男性以上に女性はセックスに対してデリケートな考えを持っています。男性は本能でセックスするけれど、女性は理性が働くためセックスに対してOKとNGがハッキリしています。ですから、前の日はOKなのに翌日はNGということが繰り返しあるわけですね。夫の欲求ばかり押し付けたのでは、妻の気持ちはどんどん離れてしまいます。デリカシーのない男ね、なんていわれてしまうかもしれません。だからといって、NGなんだろ? じゃあセックスしない、なんてすねてはダメです。そんなときだからこそ、妻を愛しているというアピールを続けてくださいね。妻は夫に愛されているという実感があれば、徐々に気持ちが安定してくるはずです。

セックスレスは夫婦ふたりの問題です。放置しておいて何もいいことはありません。その日のうちに解決できる問題ではないかもしれませんが、愛し合って生涯ともに生きることを誓い合ったふたりですから、真剣に向き合って話し合えば、問題は解決するはずです。