相手の本音を知ることで理想の夫婦へ

自分の本音を相手に伝えることも簡単ではありませんが、相手の本音を知ることはそれ以上に難しいことです。どんなに長い間連れ添った夫婦であっても、お互いのすべてを知っているわけではありません。しかし、少しでも知ること、あるいは知ろうとすることによって、円満な夫婦関係を築くことができるでしょう。

相手を知ろうとすること

男女問わず、自分の話をすることはできても、人の話を上手に聞いたり、理解したりすることができないという人は少なくありません。しかし、一方的にこちらの話をするだけでは上手にコミュニケーションをとることはできません。うまく行かない夫婦の多くは、このコミュニケーションが上手にとれていないことがほとんどです。

まず、相手のことを知りたい、という意識を持つようにしましょう。こうすることによって、上手に話に耳を傾けることができるようになります。

本音を聞き取るには?

上手に話を聞くことができるようになれば、話の中から相手の本音を知ることもできるようになってきます。ストレートな言葉ではなくても、話し方や口調から気持ちを読み取るのはそれほど難しいことではないでしょう。ある程度性格を知っている夫婦間であればなおさら簡単なことでしょう。

本音をしっかり受け入れること

ある程度パートナーの本音を知ることができたら、それをどう受け入れるかが大切です。その本音が不満なのであれば、それを解消しなければなりません。逆に、自分への愛情や、生活への満足なのであれば、こちらからも愛情を返し、満足な状態を維持することを考えなければなりません。いずれにしても、見えてきた相手の本音をしっかりと受け入れましょう。


このようなポイントを押さえることができれば、相手の本音を知り、そして円満な家庭を築くためのヒントとすることができるでしょう。上手にコミュニケーションをとることができるようになれば、自分の本音も相手に伝えやすくなります。お互いの本音をさりげなく伝え合うことのできる、あるいはストレートに言わなくても感じ合うことのできる関係。これこそ理想の夫婦像であるといえるのではないでしょうか。